松沢成文オフィシャルサイト

松沢成文オフィシャルサイト

文字サイズ

お問い合わせはこちら

6月1日次世代の党幹事長松沢成文定例記者会見

6月1日定例記者会見

平成27年6月1日に次世代の党幹事長松沢成文が定例記者会見を行いました。

要旨は以下のとおりです。

 ==================================

≪両院議員総会の報告≫
・3日(水)に開催する全国拡大支部長会議の議案を諮
 りました。
 当日は国政選挙と統一地方選挙の総括を踏まえた今後
 の方針及び、広域な連携を促すためのブロック支部の
 設立、また、党の政策浸透や活動拠点構築のためのタ
 ウンミーティング(愛称:IFCON<イフコン>)などにつ
 いて議論します。
・既に設立している女性局や学生部でも、タウンミーティ
 ングなどのイベントを行っていきます。
・9月に国政支部長、地方支部長や党関係者が参議院選挙
 の政策や 組織作りについて議論するサマーセミナー
 を開催します。

≪幹事長からの報告≫
・鹿児島県口永良部島における噴火発生を受け、党に
 「火山噴火・風評被害対策本部 本部長:和田政宗政調
 会長」を設置しました。
 今後、火山噴火に対する安全対策や風評被害対策のため、
 情報を 関係省庁から収集し、視察や政府への要請活動
 を検討していきます。
・第一回のタウンミーティングは、今月下旬の夕刻、安
 全保障法案をテーマに永田町にて開催します。
・JTの完全民営化によって発生する3兆円の余剰金を復
 興財源に使う議論が財政制度等審議会で始まります。
 来年度以降の復興財源については、地方にも負担が求
 められておりますが、民営化によってその財源を生み
 出そうというものです。タバコ会社を国策会社として
 抱えているのは先進国では日本だけです。民営化を実
 現することができれば、復興特別増税を軽減することで
 所得税を減税することも可能になり、その結果、消費
 が拡大すれば景気に貢献することにもなります。

≪記者からの質問≫
・学生部は、選挙年齢が18歳に引き下げられる昨今の動
 きとは別に、 若い世代の政治参加を増やすという観
 点から必要と考え設置しました。
 名称を「次世代学生部」のように、政党を前面に出さ
 ず、まずは学生たちと広く議論することに力点を置い
 ています。場合によっては、他党の学生部等と交流す
 ることも検討しています。
・支部長の選任については活動実績を踏まえて判断する
 ため、7月頃までの党員獲得や日常の活動実績を勘案し、
 同時に面談などを経て、最終的に決定します。
 参議院の支部長についても、選挙区または比例で戦え
 る組織作りができるかどうかを個別に議論したいと思
 います。
・受動喫煙防止条例について、東京都の舛添知事がリー
 ダーシップを発揮できず、失望しました。WHOやIOCの
 方針でもあり、五輪を開催する東京都が全体をスモー
 クフリーにしなければなりません。
 国会議員も業界や利益団体の反発を受け、また、厚生
 労働省も財務省に気を使ってなかなか実行に移せない
 状況が続いています。既に議連が作られており、受動
 喫煙防止対策推進法の実現を各党に要請しておりますが、
 とりわけ大きな政党では党内意見が纏まらないため厳
 しい状況です。
 政党が動けない場合は政府が進めるしかありません。
 下村オリンピック担当大臣と塩崎厚生労働大臣はこの
 法案の必要性を認識しており、前向きな回答を得てい
 ます。
 舛添知事はこの問題から逃げてしまいましたが、開催
 都市の首長なので逃げるのは許されません。

 詳細は動画をご覧下さい。

カテゴリ
バックナンバー

MOVIE

松沢しげふみチャンネル

松沢しげふみチャンネル

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

  • 松沢しげふみ 国会事務所

    〒100-8962
    東京都千代田区永田町2-1-1
    参議院議員会館903号室
    TEL:03-6550-0903
    FAX:03-6551-0903
    Googleマップ

  • 松沢しげふみ 横浜事務所

    〒220-0042
    神奈川県横浜市西区戸部町6-209
    相模物産横浜ビル102
    TEL:045-594-6991
    FAX:045-594-6992
    Googleマップ

松沢成文