松沢成文オフィシャルサイト

松沢成文オフィシャルサイト

文字サイズ

お問い合わせはこちら

東京オリパラ大会の運営費はいくらになるんだ!?

160428文教科学委員会写真

4月28日の文教科学委員会で前回に引き続き「独立行政法人日本スポーツ振興センター法改正法案」の審議があり、私も質問に立ちました。

 

皆さんは東京オリパラ大会の運営費がいくらだかご存知ですか?招致段階の立候補ファイルで招致委員会(組織委員会の前身)が試算して計上したのは7300億円。ところが、実際にはその何倍もの金額がかかりそうなのです。

例えばテロ対策などのセキュリティー費の計上額は200億円ですが、ロンドン大会ではなんと1600億円もかかっており、東京大会が200億円で済むはずがありません。

また、交通関係費も膨大になりそうです。大会期間中は高速道路に大会関係者だけが通行できる専用レーンを設け、高速道路会社には営業補償を支払わなければならないからです。これが招致プレゼンテーション通りのコンパクト五輪ならまだよかったのですが、現在は複数の競技会場が東京以外になっています。こうした郊外の会場にまで専用レーンを設置して営業補償をしなければいけないとすれば、その費用はいくらになるのでしょうか?

森組織委員会会長や舛添東京都知事は、記者会見などで2兆とも3兆とも匂わせて、予防線を張ることに余念がありません。

果たして運営費はいくらになる見通しなのか? 遠藤大臣に質問しましたが、大臣は現在精査中で、8月頃にIOCと協議して決めますと答弁するばかり。しかし、森会長や舛添知事が2兆とも3兆とも言っているのですから、本当はおおよその額は分かっているはずです。

なぜ、IOCと協議する前に発表できないのでしょうか? 運営費の不足分は国民や都民の税金から支払われるのですから、まずは国民に対して費用を公開して、国会で議論して、それからIOCと協議するのが筋のはずです。

この問題、おそらく今年の夏には大きな議論になるでしょう。私も引き続き追及を続けていきます!

動画と会議録を公開しますのでぜひご覧ください!!

会議録はこちら(平成28年4月28日参議院文教科学委員会議事録

カテゴリ
バックナンバー

MOVIE

松沢しげふみチャンネル

松沢しげふみチャンネル

プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

  • 松沢しげふみ 国会事務所

    〒100-8962
    東京都千代田区永田町2-1-1
    参議院議員会館903号室
    TEL:03-6550-0903
    FAX:03-6551-0903
    Googleマップ

  • 松沢しげふみ 横浜事務所

    〒220-0042
    神奈川県横浜市西区戸部町6-209
    相模物産横浜ビル102
    TEL:045-594-6991
    FAX:045-594-6992
    Googleマップ

松沢成文